スポンサーリンク

北新地 鮨「あかとしろ」

北新地でリーズナブルなお鮨屋さんが4月にオープンしました。

私が伺ったのが5月の事。

うんと前のネタになってしまい申し訳ないですが読んでみて下さい。



しっかりした木のカウンターとコンクリート剥き出しの壁

ミスマッチの様に見えるけど洒落てますね。

ちゃんとワインセラーもあって好みとお値段で選択出来ます。

私はこの日 シャンパンと白ワインを頂きましたが 一緒だったご贔屓様は

ワインは飲まないのでグラスで色々と出して頂きました。

「こち」

一緒にお皿に乗っているのは薬味とビワです。

「蛍烏賊と筍の木の芽醤油焼き」

「高知産の金目鯛」
「長崎産の剣先いか」
「串本産の本鮪」
「みる貝」

淡雪塩という優しい味のなんぼでも舐め続けられそうな塩と一緒に頂きました。

なにやら粽が出てきました。

何が入ってるのかと楽しみに開けてみたら。

「天然真鯛の昆布締め」
「北海道産の雲丹」
「千葉産の鰯」
「スッポンの茶碗蒸し」
「徳島産の赤海老」
「北海道産のいくら」
「石川産の皮はぎ」
「愛媛産の石鯛」
「串本産の中とろ」
「愛媛産の小肌」
「穴子」
「玉子」

左の卵は甘くてカステラの様な出来上がりでした。

「魚のアラ汁」

お腹いっぱいに頂いてお店を出た後にご贔屓様が教えてくれました。

「あの内容で一人6.000円のコースやで」

「安くてびっくりしたわ」

本当に! 北新地の本通りにお店を構えてあの内容をあの値段で提供できるなんて。

聴くとオーナーは 東京などでも飲食店を何店舗も経営されてるヤリ手な方でした。

もちろん寿司職人としては まだまだ素人でしょうが

経営者としてはお若くして立派な方でした。

ごちそうさまでした♡」


♡人気ブログランキングに参加しました♡

「このblogにお目を通して下さった方♡ぽちりとご協力いただけるとうれしいです」

人気ブログランキング


アバター

E’s blogの主。
現役北新地ホステスで老舗クラブに在籍。
食事・旅行・便利な生活の知恵が好き♡

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク