スポンサーリンク

京都でお茶屋遊び

久々に京都へ遊びに行って参りました。

20代の頃はしょっちゅう遊びに出掛けてましたが 近年は増え続ける観光客に嫌気がさし

(私こそ観光客)まったく足が向きませんでした。

まずは宇治に寄り道して「福寿園 宇治工房 福寿茶寮」でお昼ご飯を食べました。

「穴子茶漬け御膳」¥1.500-

「蓮根饅頭」

抹茶の餡かけが美味しくて

もう一つくらい食べれそうでした(笑)

「穴子茶漬け」

一人づつ用意された鉄瓶でお茶を注いで頂く穴子茶漬けは上品でした。

お茶ひとつでお茶漬けの味もコロッと変わるものです。

「香の物」

写真では蓮根の下に隠れちゃってますが

お茶の佃煮があり気に入ったので帰りに買って帰りました。

次に宇治を後にして向かった先の

「たま木亭」

ここのパンがすごく美味しいそうで

店前と店の数軒隣にある駐車場は満車状態で

店の外には中に入りきれない人の列が続いていて

私達も後ろに並びながら入店しました。

中でもハード系のパンが評価が高いと聴いて 甘い菓子パンが苦手な私はホッとしました。

日頃あまりパンを食べないので 少しだけ買って試しに移動中に食べてみたら凄く美味しくて!

次の日 大阪に戻る帰り道にもまたわざわざ寄って頂きました。


京都市内のホテルに着いたら夕方の4時頃だったので皆で軽くお茶をした後は

それぞれ部屋に戻って仮眠タイム☆

再びロビーに待ち合わせてタクシーに乗り込み いよいよ宮川町のお茶屋へ

先ずはビールで乾杯。

その後 順にコース料理が出されます。

旬のお造り盛り合わせ
「鱧・鯛・鰤」

「稚鮎の塩焼き」
「鱧鍋」

お出汁は京都らしく湯葉入りでした。

「鮑と毛蟹の一品」
「天麩羅盛り合わせ」
「十割蕎麦」
「白桃プリン」

お食事込みとお聞きしてましたが ここまで立派なコース料理が頂けるとは思ってなかったので期待以上に嬉しかったです♪

贔屓にされてる料亭から取り寄せてるそうです。

そもそも考えてみれば最高級の遊び場ですから当然食事も並以上。

舞妓さん芸妓さんアルアル話を聴いたり

踊りを披露して頂いたり

ゲームして勝手も負けても呑んで(笑)

あっという間の3時間でした。

流石はプロ!

男女問わず楽しませて頂き大満足な夜でした☆

「ありがとうございました」


♡人気ブログランキングに参加しました♡

「このblogにお目を通して下さった方♡ぽちりとご協力いただけるとうれしいです」

人気ブログランキング


♡Emi♡

E’s blogの主。
現役北新地ホステスで老舗クラブに在籍。
食事・旅行・便利な生活の知恵が好き♡

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク