スポンサーリンク

長崎旅行その①

この頃 半身浴中にブログ作成してます。

お気に入りの入浴剤といい匂いのアロマキャンドルを焚いて

汗だくになりながらのブログ作成です。

ァヅ────(;;:.~∩;:~:;)────!!!!!

身体が芯から温まるので続けたいなと思います。

2週間程前に初の長崎旅行へ行って来ました。

新大阪駅で朝ご飯の買い込み中。

朝から肉!ヤル気満々!

なんと一つ3万円の牛肉弁当を発見!!!

買う人居てるのかな?

「黒毛和牛のサーロインステーキ弁当」

と缶ビールを買い込み新幹線に乗るや否や弁当を完食(笑)

そしてその後は爆睡☆

博多で長崎行きの特急に乗換えました。

今回は乗り物酔いが酷い子と一緒だったので飛行機は選択しなかったけど

新大阪から長崎まで電車だと4時間42分…めちゃ遠い!

やっとのことで長崎の地を踏んだ時は

まだ観光も始まってないのに到着した達成感に満たされました。

それにしても天気が良い☀︎

今回の宿はグラバー邸の近くの「ANAクラウンプラザホテル長崎グラバーヒル」でした。

こじんまりしてるけど綺麗で良かったです♡

荷物を部屋に置「グラバー園」に行きました。

延々と坂が続くのかな…と不安がよぎったけど

長いエスカレーターがあり楽々山の上まで登ることが出来ました。

いい景色。

のどかな風が吹いてました。

肝心なこの「グラバー邸」は現在修復工事中で白いテントに覆われて

見ることが出来なかったけど 良いお散歩にはなりました。

(写真は知人からお借りしました。)

その後は「大浦天主堂」

ここはまた独特な空気が流れていて素敵な場所でした。

教会の中は撮影禁止だから写す事が出来なかったけど

ステンドガラスに射し込む日が綺麗だったな♡

その後は「眼鏡橋」
確かに眼鏡みたい!(笑)

その後は近くの商店街をウロウロ〜夕飯の時間までお茶をしばいたりして過ごしました。

そして夕飯はこちらのお店で。

1866年から続く年季の入った店構え。

長崎発祥の宴席料理「卓袱料理」

を頂きました。

旅行の1ヶ月以上前に電話で予約を入れましたが

その時点で19時以前は既に満席と言うほどの繁盛店です。

中に入ると下足番の方がいらして 我々が来たことを拍子木を鳴らして二階席に伝えます。

なんとも粋なお出迎えを受け二階席に通されると沢山のお客様で賑わってました。

座敷席とテーブル席があり予約の時点で好みを聴いて頂いてたのでテーブル席へかけました。

⚠︎ちなみに座敷席は掘りではありませんよー。

今回のお目当の卓袱料理ですが

写真やHPなんかではズラッと料理が並べられた写真を目にしますが

実際は少しづつ食べるスピードに合わせてお出し下さるものなのですが…。

ジャン!!!
一気に並びましたよ〜♡

写真も撮りたいしお腹も空いたから好きなものを好きな順に食べたくて。

ワガママを聴いて下さって

「ありがとうございます!」

「お造り盛り合わせ」

「荒磯こがね」

あかにし貝・とびっこ・海藻を和えたお酒に合う珍味です。

「フカの湯引き」

フカとはサメの事でなんとも変わった独特の食感でこれもお酒のあての珍味!

「黒豆」

金粉がハレの日の料理らしさを出してます。

「3種盛り」

メニューでは3種だったけど実際には4種。

トコブシ・子茄子田楽・八幡巻・海老グラタン風。

「角煮」

トロトロの角煮は美味しくて 今回の旅行で2回食べてお土産にも持ち帰ったほど(笑)

「長崎伝承ハトシ」

海老の練り物を揚げたハトシ。

これも色んなお店のものがあって食べ比べて自分の好みを探すと楽しいかと。

「茶碗蒸し」

実はこの茶碗蒸しこそが吉宗の看板メニューです。

アッサリだけどシッカリと効いた出汁とトゥルントゥルンの茶碗蒸し。

「蒸し鮨」

甘〜いご飯だけど 他の塩分を含んだオカズと食べると美味しい。

「そぼろ丼だ!」と言う私に「それはね蒸し鮨って言うんやで」と正す友(笑)

吉宗の茶碗蒸しと蒸し鮨は二つが一対となった夫婦蒸しで
他にはない吉宗伝統の名物料理だそうです。
「お

お鰭(おひれ)とはこのお吸物の事で

本来宴席で卓袱料理を頂く時は「お鰭をどうぞ」の一声からスタートして

お鰭を頂いた後に他の料理を食べ始めるのがマナーだそうです。

この時は知るわけもない私達なので好きなように食べましたが…。

このお鰭!めちゃくちゃ良い出汁で衝撃でした!

「季節の果物」

この日はみかんでした。

料理の数と量の多さにギブアップ状態でしたが

お口直しに水々しいみかんペロッといけました。

この後最後の最後に「おしるこ」も出して頂きましたが

お腹いっぱいで流石に入りませんでした。

卓袱料理は本来なら料亭で一人2万円程の宴席料理ですが

「吉宗」ならそれなりに味も良くこんなに沢山二人で食べてお酒を飲んでも

高級料亭の一人分でお釣りがきました。

「卓袱料理って?」

旅行がてら気軽に食べてみたい人にはオススメの名店です☆



朝から行動してお腹もパンパンで眠いけど今夜の最終目的

世界三大夜景を見るために「稲佐山」へ向かいました。

タクシーに乗って稲佐山の中腹くらいに差し掛かったところから

小雨がチラホラ仕出して…。

当初「元気ならロープウェイで登ろう」とか言ってたけどタクシーにして大正解でした。

展望台に登り写真撮影開始!

世界三大夜景☆長崎の夜景

「綺麗やねー」

「うん。そうやねー」

とか言いながらボーッとしてる余裕なんてこれっぽちもなかったです。

強風やわ。寒いわ。雨も徐々にきつくなってきて敢え無く退散!

そのままホテルに帰ってお風呂で冷えた体を温めてこの日一日は終了しました。


♡人気ブログランキングに参加しました♡

「このblogにお目を通して下さった方♡ぽちりとご協力いただけるとうれしいです」

人気ブログランキング


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク