スポンサーリンク

中之島「与太郎」

中之島で美味しい天ぷらと鯛めしを食べました。

「春の炊き合わせ」

海老しんじょ・筍・鯛の子・いんげん豆の炊き合わせ。

春ですね〜。

海老しんじょの中はこれでもか!と言うくらいに海老がギッシリ詰まってる。

「さよりの昆布締め」

柚子の香りが上品に効いてる肉厚のさより。

この後に天ぷらが続きます。

「海老パン」

「海老」

「蓮根」

「菜の花」

「白海老」

「芽キャベツ」

「安納芋」

「羽根下と雲丹」

肩ロースの希少部位。レアに揚げた羽根下の上に生雲丹を乗せて生姜醤油でいただきました。

一口で二度美味しいマリアージュ(笑)

「鯛めし」

コースの最初に炊き上げられたものを

小骨一つすら残らない様に丁寧に処理して出して下さいます。

鯛めしと木の芽の風味が品良く合ってて

おかわりもしたよ(笑)

食べきれない分はお握りにして持たせてくれました。

富士山みたいな漬物とお吸物も付いて。

デザートは「苺ようかん」でした。

可愛い見た目♡

添えられた桜の葉がこれまた良い香りでした。

店前のお花のアレンジにも桜が。

目で見て食事で味わう「春」

五感を刺激する素敵なランチでした♪

「ごちそうさまでした」



6000円以下で楽しむ高級レストラン

高級ホテル・旅館の予約なら【一休.com】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク