スポンサーリンク

お財布儀式

新しいお財布を買いました。

 一粒万倍日の日まで束の諭吉さんを入れて休ませて…。

⚠︎ちなみに現在は諭吉さんの向きは下向きには入れてません。

諭吉さんが頭打ちする。

頭に血が上って苦しがる。

なんて事を書いてる書籍を見たのでやめました(笑)

 お財布と一緒につけて貰った「ご縁玉」も入れて。

 氏神さまの天満宮へお財布と一緒に参拝に行きました。

 手水舎で手を洗い。

 家の神棚にお供えする水も頂きました。

 「天満の名水」の井戸水の扉が開いてる時はここで神水を汲みます。

毎月1日・10日・25日が開扉日です。

 私流の参拝方は本殿→白米社→稲荷社の順。

 最近知ったのですが白米社の正面向かって右側から奥へ進むことが出来ます。

 すると奥にこの様な石を見つけたのです☆

 初めてみつけた時は思わず「ワォ!」と歓喜の声を挙げました(笑)

 「この自然石は狐、天狗の爪研ぎ石と称されている」

「古代に勾玉や管玉を磨いた砥石である」

狐や天狗が本当に爪を研いだのではなく砥石だそうです(笑)

いつもこの石を撫で撫でしてから白米社に手を合わせます。

 白米社の隣に小さな稲荷社があります。

 子供の頃はお稲荷さんが怖くて怖くて。

近寄る事が出来なかったけど。

この歳になると「かわいいな」と思える様になりました(笑)

とくに天満宮のお稲荷さんは小さくてかわいいです。

 お賽銭を出すのに財布をみるとGOLDに光り輝いていて嬉しくなりました☆

 神社での参拝用のご縁玉(五円玉)は手元に来た時に

ピカピカに磨いてからお賽銭に使います。

今では私の中の縁担ぎのルーティンみたいなものになりました。

 家に帰ってお財布の保管場所を綺麗に仕上げました。

 苦手な布の裁断はフローリングの溝に沿って切るとうまく仕上がりました。

 布の上に浄化用のさざれ石を敷き詰めて。

金運のさざれ石もあったので一緒に混ぜて。

お財布祭壇の出来上がり。

お財布は用途別に使い分けてるので3つあります。

メモリーオイル・クリスタルチューナーのスピリチュアルグッズと

毎日身につけてる時計やアクセサリーもここに保管して毎日浄化してます。

すっかり気に入ったお財布祭壇。

家の中にもパワースポットを作る。

良いことだと思います♡


♡人気ブログランキングに参加しました♡

「このblogにお目を通して下さった方♡ぽちりとご協力いただけるとうれしいです」

人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク