スポンサーリンク

志摩観光ホテル ザ ベイスイート♡良いお宿

あけましておめでとうございます♡

良い新年を迎えられた事でしょうか?

私は12月のハードスケジュールにまんまとやられ 仕事納めと同時に体調を崩し…年末年始の予定はキャンセルせずにこなしましたが その後は死人のように寝る。寝る。ひたすら寝る。

結局寝正月でした。(◞‸◟ㆀ)ショボン


♡人気ブログランキングに参加しました♡

「このblogにお目を通して下さった方♡ぽちりとご協力いただけるとうれしいです」

人気ブログランキング


2019年も良い年でありますようにと 新年を迎える前の12月半ば過ぎに毎年恒例の伊勢神宮へ新札を頂きに行って来ました。

浄化も兼ねて年二度は訪れるのですが 去年は年末の一度だけでした。

それだけに私の中では大イベントでも有り毎回とても楽しみな参拝なんです。

前日に新地のお土産で人気の「寛龍」の恋なり(←小さな稲荷寿司と恋をかけてる)と

「ばんざい亭」の玉子サンドを持ち帰って 行きの特急の中でのお弁当にしました。

お昼前に伊勢市駅に到着すると 冷たい北風と共に天気予報外の小雨が降っていました。

傘も持ってない私達は足早に外宮の参拝を済ませて

タクシーで猿田彦神社と内宮へ向かいました。

五十鈴川で自宅の神棚用の御神水もたっぷり頂きました。

ラッキーだった事は例年より参拝者が少なかったこと

特急の中でしっかり朝昼兼用のお弁当を食べた事で

あっという間にお昼の1時半頃には参拝終了☆

おかげ横丁で玄関のお飾り買って ビール片手にコロッケや唐揚げの食べ歩きしました。

色んな食べ物屋が多くて まだまだ食べれそうだけど

ここでお腹いっぱいにしてしまっては夕飯が入んないので。

早目にその場を後にして宿泊先へ向かいました。

宿のチェックインまで時間もあるし 本当は電車で移動する予定でしたが

タクシーの運転手さんいわく「こんな寒い日に吹きさらしの駅のホームで電車待つの?」

その一言に嫌気がさして そのままお宿まで運んで頂く事になりました。

その間 車内の暖かさにコクリコクリと気持ちよくうたた寝までさせて頂きました(笑)

志摩観光ホテル the BAY SUITES

サミットが行われた場所なのは聴いていたけど 宿泊してみるとやっぱり良かったです♡

美味しいウェルカムティーを飲みながらチェックインを済ませて。

エレベーターの中には2000個の真珠が使われた手摺りがあったり。

お部屋は全室オーシャンビューのスイートルーム。

浴室もオーシャンビュー♡こんなお風呂欲しい(笑)

少しお部屋でのんびりしてから 最上階のラウンジと庭園に移動しました。

ソフトドリンクからアルコール各種が飲み放題です。

焼き菓子コーナー。

クッキーに。

ケーキが並べられていて ブランデーケーキが美味しかったな。

雑誌コーナー。この頃雑誌を読まなくなった私には新鮮でした。

大画面テレビにはサミットの写真。

庭園は高台のホテルの上から辺りを見下ろす感じで景色が良かったです。

そしてここにも。

サミットの足跡が(笑)

寒いので直ぐにラウンジの中に引き返して ワインを飲みながら雑誌をペラペラ。

そうこうしているうちに空が赤く染まってきました。

そう。この夕日を見る為にラウンジは満席状態でした。

綺麗だ〜☆

この後は大浴場へ移動して手がシワシワになるくらい温泉を満喫して

夕食までの待ち時間にまたワインで乾杯して。

「ラ・メール」

フレンチレストランです。

こんなところにもさり気なく真珠が使われていました。

アミューズ ブーシュ 鯛

あのりふぐア・ラ・ミニッツとジュレせとかと虎の尾ヴィグネット

訳すとたった今炙りたての河豚と

せとか(柑橘)と虎の尾(植物のサンスベリア)をゼリーで固めてフレンチドレッシングをかけたもの。

んま〜。これが美味しいの!

アッサリなんだけど旨味が効いていてシンプルに美味しかった♡

伊勢海老クリームスープ

アッサリの後に伊勢海老の濃厚なスープ。

美味しくないワケがない♪

本日の白身魚 サフラン風味 ラップ包み

そしてメインは。

鮑のポワレ かつお香る焦がしバターの軽いソース

伊勢海老ソテー 根菜のムースとサラダとともに

お口休めのシャーベット 炭酸ジュレ

黒毛和牛フィレ肉伊勢志摩備長炭とばら肉の赤ワイン煮込み

もぅ〜お腹いっぱい(笑)

全体的に余計なものが一切ないアッサリした味なのに 大切な旨味が尾を引く感じで

とっても美味しかった♡シアワセです。

デザートと焼き菓子もたっぷり。

流石にお腹いっぱいだけど 焼きリンゴがこれまた美味しくて!完食しました。

シェフ自家製ハーブティーも絶品でしたよ。

満腹になった胃の消化を助けてくれるかの様なスッキリさで

このハーブティーも残さず頂きました(笑)


関連ランキング:フレンチ | 賢島駅


お部屋に戻ってからは お腹パンチクリンでゴロゴロしてるうちに

そのまま朝まで爆睡でした。

自然に朝目が覚めて 海を眺めながらひとっ風呂入ってからは…。

「和食 浜木綿」

こちらで朝ごはんです。

昨日の夜あんなに食べたのに あの満腹は何処へやら?

これまたペロリとイケちゃうんだな〜。

海苔の風味が上品に効いたお粥も美味しかった♡

綺麗な景色を見ながらの朝ごはんは最高。

朝ビールも飲みました。

あともう一泊したいくらい居心地良すぎて帰りたくなくなりました。

また今年の12月も来れたら良いな。

伊勢志摩観光ホテル the BAY SUITES.

そんな素敵なお宿でした。



6000円以下で楽しむ高級レストラン

高級ホテル・旅館の予約なら【一休.com】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク