スポンサーリンク

2018 アンコールワットとクメール料理・カンボジアの結婚式参加食べ倒れの旅~3日目/市場「プサー・ルー」編~

2018 アンコールワットとクメール料理・カンボジアの結婚式参加食べ倒れの旅

の続編をUPします。

↓前回の記事はこちらからどうぞ↓

2018 アンコールワットとクメール料理・カンボジアの結婚式参加食べ倒れの旅

〜出発編〜

2018 アンコールワットとクメール料理・カンボジアの結婚式参加食べ倒れの旅

1日目夕食編~

2018 アンコールワットとクメール料理・カンボジアの結婚式参加食べ倒れの旅

2日目/アンコールワットの朝日とランチ編~

2018 アンコールワットとクメール料理・カンボジアの結婚式参加食べ倒れの旅

2日目/遺跡群巡りと「涼み小屋」で屋台のローカルランチ編~

2018 アンコールワットとクメール料理・カンボジアの結婚式参加食べ倒れの旅

2日目/日本人経営のSPAと夕食編~

2018 アンコールワットとクメール料理・カンボジアの結婚式参加食べ倒れの旅

~宿泊先ホテル「Diamond D’Angkor Boutique」編~


♡人気ブログランキングに参加しました♡

「このblogにお目を通して下さった方♡ぽちりとご協力いただけるとうれしいです」


人気ブログランキング


カンボジアグルメツアーも早いもので3日目最終日です。

ホテルでの朝ご飯を済ませて ガイドさんにチャーター車でお迎えに来てもらい

シェムリアップ最大のローカル市場プサー・ルーへ向かいました。

ここが「プサー・ルー市場」です。

日本語ガイドダーさんも 振り向きざまに男前な顔見せてくれてます♡

カンボジアは元フランス領だったので バケットが美味しいのです♡

こちらのパン屋なんて 半端ない品数と量です。

積み上げるときに落っこちないのか?

とか変な想像までしてしまう(笑)

おかずパンもボリュームたっぷりで 乾燥防止の為なのか?

オイルをたっぷり塗られたものが特徴的でした。

こちらはお肉屋の集まりです。

解体されたお肉が沢山で生々しかったな~。

満席状態のご飯屋ですが 皆さん何を食べてたのか?謎。

これだけ繁盛してたら こちらのお店は絶対美味しいハズ!

またくる機会があれば座って食べてみたいと思いました。

こちらは金のエリア。

これでもか!と言うほどの金・金・金☆

指輪のセンスは東南アジアのそれのゴージャスさで また日本とは違い面白かったです。

お野菜屋の集まりです。

見たことがない葉物類が多くて「羨ましい」の一言です。

ここの葉物を使った色々な料理を食べてみたいな〜と想像が膨らみました。

市場をぐるりと囲むテント下の一角です。お野菜・お肉・魚介類のお店が軒を連ねてます。

この他にも食器・雑貨・スパイス・衣料・CD・ネイルに至るまで様々なお店があり一般人も入ることができ 購入可能なのが良いですね。

捌きかけの豚二頭が単車に乗ってる…。

これには一同衝撃を受けました。

こちらはデザート屋ですが どんなデザートなのかが全く想像がつきませんね。

これはもう食べてみるしかないと 甘いもの好きな方達は飛びついてました(笑)

それぞれお目当ての品を購入して再びチャーター車に乗り込みました。

次の観光地へ移動する間に 市場で買った食べ物を広げて二度目の朝食を取りました。

みきさんにバケットを人数分取り分けて頂き頬張りました。

ミンチ肉が入ったバケットが美味しかったです。

こちらは地元の人にも人気だそうで 食事だけじゃなくお酒のアテにもピッタリと思いました。

真ん中の白くて丸いパンはシットリとモチモチした食感の甘いパン。

あと一つ手前の食べ物は何だったか思い出せない (ㆀ˘・з・˘)

グルメツアーだけあり 目に付いたもので「美味しそう」と言葉にしたものは

全て実際に口にしました。

なんと行動的で贅沢な旅なんでしょう(笑)

これからまだまだ食事するのに 朝からお腹パンパンになりました。

「ごちそうさまでした」

ネイティブイングリッシュ29,800“>バイリンガル女優河北麻友子もイチ押しの英語教材



6000円以下で楽しむ高級レストラン

高級ホテル・旅館の予約なら【一休.com

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク