スポンサーリンク

2018 アンコールワットとクメール料理・カンボジアの結婚式参加食べ倒れの旅~1日目夕食編~

2018 アンコールワットとクメール料理・カンボジアの結婚式参加食べ倒れの旅

の続編をUPします。

↓前回の記事はこちらからどうぞ↓

2018 アンコールワットとクメール料理・カンボジアの結婚式参加食べ倒れの旅〜出発編〜


♡人気ブログランキングに参加しました♡

「このblogにお目を通して下さった方♡ぽちりとご協力いただけるとうれしいです」


人気ブログランキング




空港に到着してから入国まで大幅に時間をオーバーしながらも無事ホテルに到着。

チェクインを済ませ荷解きも早々に予約先のMalis Restaurant Siem Reap

に夕食へ出掛けました。

人生初のトゥクトゥクに乗って♪

Malis Restaurant Siem Reap

所在地 /Pokambor Ave, Krong Siem Reap 12131 カンボジア

時間 /6:3023:00

もうね♡見るからにゴージャスでワクワクしながら入店(笑)

店内に入るとやはり圧巻のゴージャス差とセンスでした。

間違いなくカンボジアで最先端のレストランです!

着席して配られたメニューを見て更に一発食らわされました。

洋書の如くに美しく大切に仕上げられたメニュー☆

「お食事」に対する大切なを思いを感じ取れます。

日本のセンスと愛想のないメニューしか知らない私は こちらのお料理一品づつに写真と丁寧な説明が添えられた「おもてなし心」にカルチャーショックを受けました。

素敵なレストランで至福のひと時を味合わせて頂く感謝さへ生まれました♡

「Angkor beer

で乾杯です☆南国らしい味でアッサリです。

カンボジア旅行の間はずっと食事の際はAngkor beerしか口にしませんでした。

カンボジアの水あたりの恐怖を事前に聴いていたので 水はペットボトルのミネラルウォーター以外はダメ。

レストランで出される飲み物の氷もダメ。

歯磨きの時のうがいも現地のお水はダメ。

それではこの日頂いたカンボジア料理です。

フィッシュアモック

「スペアリブ&サラダ」

「茄子の炒め物」

「モリンガスープ」

その薬効で有名な栄養モリンガの葉とカボチャの花コンソメスープ。

グリーンマンゴーとスモークフィッシュ

「クメールカレー」by Malis Restaurant Siem Reap

このようにお皿の上に好きなおかずとご飯を乗せて頂くのが現地スタイルです。

カンボジア料理は辛味が少なくてどちらかと言えば甘いので日本人好みだと思いました。

お手洗いの前にはレモングラスの香りが漂う巨大アロマデュフューザーが!(笑)

お手洗の中はもちろん食事の際のおしぼり全てがレモングラスの良い香りで感動しました。

もしまたカンボジアに来ることがあればMalis Restaurant Siem Reapは絶対に再来したい素敵なレストランでした。

「ごちそうさまでした」

ネイティブイングリッシュ29,800“>バイリンガル女優河北麻友子もイチ押しの英語教材



6000円以下で楽しむ高級レストラン

高級ホテル・旅館の予約なら【一休.com

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク