スポンサーリンク

体験ABCクッキングと本格タイ料理教室

先日 職場の元先輩にお誘いいただいて梅田のABCクッキングハービスOSAKAスタジオへ「ロールケーキ」作りの体験教室に行って参りました。

この頃は お料理を作る事はあまりなく ましてやデザート作りはもっと興味がなかったのですが(笑)
無知な分野のお誘いだからこそお引受けました♪


♡人気ブログランキングに参加しました♡

「このblogにお目を通して下さった方♡ぽちりとご協力いただけるとうれしいです」


人気ブログランキングへ


場所はハービスPLAZA ENTの6階。
7階の劇団四季やXEX WESTには何度か行った事があったのに ABCクッキングで集合と言われた瞬間に方向音痴が作動してプチ迷子になりながらも なんとか時間に間に合い到着(^◇^;)

20160617-143438.jpg
受付と簡単な説明を受けてクッキング開始☆

よくある自分達で分量から測っての手順は省かれていまして 材料全てがsetされていてオーブンも予熱準備が整った状態でして 私達は口頭で先生のアドバイスを聞きながら混ぜ合わせるのみ。

20160617-143556.jpg
超簡単! (笑)

あっという間にロールケーキの準備は整い オーブンで焼き上がりを待つ間は他の生徒さん達のパンやエスニック料理から和食まで色々なレッスン模様の見学と入会案内でした。

20160617-143647.jpg
今年の2月に妊娠がわかり お酒大好きな先輩がその後の1ヶ月間は勧められるお酒を上手に断りながら職場の寒さに耐え(基本飲み屋はスーツを着たお客様の体温に合わせる為エアコンガンガンの悪現場なのです) 無事に退職して専業主婦の生活が始まった迄は良かったそうですが

「料理が下手だから教室に通ってほしい」

と旦那様からズバッと御指摘が入ったそう。
で!今回の体験料理教室への運びになったのですが先輩「ロールケーキ」てデザートですやん(笑)

入会案内もサラッと右から左へ聞き流してましたし… ゞ(≧ε≦● )プッ

20160617-144005.jpg

20160617-144021.jpg
焼きあがったロールケーキはお持ち帰り用と試食用に分けていただきました♪

20160617-144147.jpg

20160617-144226.jpg
今回のロールケーキはとても簡単に作れる物でしたので体験に行ってみて良かったですし 教えていただいたロールケーキは自宅でも作ってみようと思います♡

先輩もチャレンジしてくれればいいな♪


ABCクッキングでは全く興味のないフリをしていた私ですが 実は昔から気分と時間のタイミングが合う時に通っているタイ料理教室があります。

→「サワディ シンチャオ」

場所は地下鉄本町駅と心斎橋駅のちょうど中間くらいの場所に位置してます。
地下鉄本町駅・心斎橋駅から徒歩圏内です。

20160617-144422.jpg
今回は職場仲間と毎晩ヘアセットでお世話になってるサロンのスタッフさんと4名で参加いたしました。

この日のメニューは
「プーパッポンカリー」渡り蟹のカレー卵炒め
「パッガラムプリームー」キャベツと豚肉のスパイシー炒め
「タコーサクー」タピオカ団子のプティング

20160617-144514.jpg

20160617-144535.jpg 20160617-144523.jpg
農家から直送のお野菜。食材や調味料が並びます♪

20160617-144633.jpg
テキストを確認しながら調味料を計る・食材を切り訳ける。それぞれ作業を手分けして準備を進めます。

今回のメニューのおかず2品は炒め合わせるだけの簡単にすぐ出来る料理でしたが 1番大変だったのが「タピオカ団子のプティング」でした。

本当は タピオカを一晩お水に浸水させておくそうですが 小さな粒のタピオカは先生いわく「面倒だし浸水させなくても良いですよ〜」って事でしたが 焦付かないようにタピオカを入れ替わり立ち替わりひたすら混ぜる作業…長い…腕が疲れてくる。

20160617-144811.jpg
皆さま タピオカ料理を作る際は必ず一晩お水に浸水させて下さいね!
面倒がらずに! (笑)

そしてコチラのタピオカプティングはバナナの葉のカップに入れて盛り付けるのが現地スタイルで 初めてバナナの葉を見ました☆
どちらで入手されてるのか分かりませんが 珍しいバナナの葉を目の前にしてテンションが上がりました♪

20160617-144903.jpg
使用方法は葉を軽く火で炙ります。そうする事により葉が持ってる油で艶と発色が良くなります。
そして 丸い型にくり抜き葉を2枚重ねにし爪楊枝を4本使い脚を作ります。
この辺は工作の授業でしたね♪

20160617-145008.jpg
出来上がりはこの様な感じですが
中身を沢山入れたい食いしん坊な私のカップはビジュアルが非常に不細工でした (◞‸◟;)

20160617-145042.jpg
〜私作〜
酷い見栄えです。食欲に負けて美しさを忘れるやなんて浅はかやわ〜!

20160617-145158.jpg
皆それぞれ個性のあるプティングです♡

20160617-145344.jpg
集合写真パチリ☆

*:ஐ(●˘͈ ᵕ˘͈)人(˘͈ᵕ ˘͈●)ஐ:*

おかず2品は炒め合わせて あらかじめ混ぜ合わせておいた調味料で味付けするだけなので兎に角簡単でした。

20160617-145505.jpg

20160617-145516.jpg
「プーパッポンカリー」の渡り蟹の発色が綺麗♡
最後は溶き卵をサッと回し入れるのですが その溶き卵には大量の練乳を入れて味付けをしてます。
国が違えば味付けも違う。
卵に練乳…カルチャーショック!

大量のニンニクの香りや 赤唐辛子を炒めた刺激でむせこみながらも楽しく調理は終了〜(笑)

20160617-145636.jpg

20160617-145646.jpg

20160617-145702.jpg
出来上がった料理をテラス席のテーブルの上に並べて♡

「いただきまーす!」

タイ料理は甘辛い味付のおかずが多く ご飯との相性抜群です☆
私はタイのジャスミン米が大好きで 1度お代わりしました♪
ヘアセットでお世話になってるスタッフYさんは 5度もお代わりされて モリモリ気持ちよく食べる様子を眺めながら(あの細い体の何処へ入って行くんだろう?)と思っていたのは私だけではないはず(笑)

20160617-145803.jpg
食事中におぐし先生のタイ・ベトナム・カンボジア料理や現地への旅行話なども聞かせていただいたのですが 私が一番印象に残ったお話は…

20160617-145848.jpg
こちらの大きな石で造られた熊のお話…
タイにて特別オーダーで作られた石熊の重量なんと800㎏!
船でタイから大阪港までは順調に運ばれてきたものの 運送会社の方が怪我をしてしまうほど重量が重すぎると言う理由から 一度は店前に配送されるもお手上げ状態。
再び大阪港倉庫へ持ち帰り…再見積もりされる事に…はじき出された金額はなんと10万円越え!

最後はフォークリフトを使いお店のテラス席の奥に無事に到着したそうです。

と言うか

おぐし先生。巨大な石熊をオーダーする時に重量800㎏と聞いた時に諦めませんか?
もし重量を聞かされてなかったとしても相当な重さになる事は予測はなさらなかったのでしょうか…?
(笑)
先生の天然さ溢れる可愛い人柄が表れるお話と美味しいタイ料理ランチで♪

今回も楽しいひとときを「ありがとうございました♡」


こんかいの料理教室で着用したフリル付の割烹着♪

汚れや水飛び気にせず作業しやすくオススメです☆



6000円以下で楽しむ高級レストラン

高級ホテル・旅館の予約なら【一休.com】