スポンサーリンク

本町のタイ飯☆サワディ シンチャオ

奈良時代の頃に お世話になっていたタイ料理教室・おぐしみき先生が経営されているお店に行ってまいりました☆


♡人気ブログランキングに参加しました♡

「このblogにお目を通して下さった方♡ぽちりとご協力いただけるとうれしいです」


人気ブログランキングへ


その頃の私は「料理教室に行ってみたい」 とずっと思っていましたが 和食やイタリアンなどの家庭で登場しやすいジャンルに全く興味がなく。エスニックな分野を選択したのですが 口コミなどの情報もなくネットで探しに探して やっと見つけたタイ料理教室(関西でタイ料理を学ぶには教室が少なすぎます。ネットで検索出来たのは たった2軒だけ…)
そんなこんなで ようやく見つけたタイ料理教室に始めて参加させていただいた時は 衝撃的でした!
(笑)
なにが衝撃的やの?
料理はどれもこれももちろん美味しいです♪
もぅなにが? って おぐし先生のキャラが個性的過ぎることと

「分量だいたいでいいわよ〜」
え? 料理教室なのに分量適当かい!(笑)

「洗い物放っておいてちょうだい〜」
流しの中食器だらけで排水詰まりそうなんどすけど!
(笑)

兎に角 ワイルドでサッパリしたおぐし先生とのレッスンは 生徒さん達の笑いが終始耐えない♪ 楽しくて その空気感に私ハマっちゃいましてね…♡

そんな楽しい料理教室でしたが 私生活の変化から通わなくなり
私は去年 奈良から大阪に生活の地を移しましたので「またお逢いしたいな」と思っていた おぐし先生に会いに行って参りました。
生徒ではなく営業時間内にお客として伺うのは初めての事だったので ウキウキしながら♪

場所は地下鉄本町駅と心斎橋駅のちょうど中間くらいの場所に位置してまして 駅から徒歩圏内です。
少し奥ばった路地奥におぐし先生のお店「サワディ シンチャオ」は個性的に佇んでおります。

本町のタイ飯☆サワディ シンシャオ
(店前の様子)
私は本場のタイには1度も行った事がないのですが 現地へ何度も訪れているタイフリークの方が「このお店はタイそのもの!」と太鼓判を押されてました。

本町のタイ飯☆サワディ シンシャオ
(L字カウンターからキッチンの様子)

本町のタイ飯☆サワディ シンシャオ
この日はいつものビールではなく 休肝日の為 「ジャスミン茶(おかわり自由)」オーダー。

本町のタイ飯☆サワディ シンシャオ
大きなマグに茶葉ごとドド〜ン!
ワイルドだわ〜これも現地スタイルなのかな? (笑)

食事は先生の「お任せコース」をいただきました。

本町のタイ飯☆サワディ シンシャオ
「豚足と筍の煮物・豚肉濁り・ピクルス」

本町のタイ飯☆サワディ シンシャオ
「生春巻き」

彩りがキレイです。

本町のタイ飯☆サワディ シンシャオ
「青菜炒め」

赤唐辛子がたっぷり使われていて 一気に灼熱!

本町のタイ飯☆サワディ シンシャオ
「和歌山産クエの煮物」
タイらしい 酸っぱ辛いスープの煮物。

本町のタイ飯☆サワディ シンシャオ
「レモングラス風味の焼飯」
「辛い料理にする?」と聞かれましたがギブアップ!
日本では失礼にあたる場合が多いですが 色んなソースを試しながら 自分流に食べるのが現地風だそうで 私のお気に入りは赤唐辛子をナンプラーに漬け込んだ物でした☆

本町のタイ飯☆サワディ シンシャオ
「紫芋のチェー」
チェーはベトナムのデザートで 日本で言う「ぜんざい」の様なものです。
普段は芋を食べない私ですが…
辛い料理の後の甘いデザートは格別でした♪

本町のタイ飯☆サワディ シンシャオ
(営業終了前の店内)
来店させていただいた日は2月の前半で旧正月の飾り付けがなされてました。
(blogおサボりが過ぎて…古ネタですみません)

満腹になった後に先生とプライベートな会話もアレやコレやと弾みました♡
身も心も満たしていただいて「ご馳走様でした!」

そして

今月末は久々に料理教室に参加させていただく予定です☆

またあの個性的ワールドに包まれると思うと ワクワクが止まりませんわ(笑)

限定プランでお得にご利用♪宿泊予約なら【一休.com】

贅沢な気分を味わいたい特別な夜に『一休の夜景レストラン特集』