スポンサーリンク

創作中華☆北新地「RAKUSUI」

今週は浴衣イベントと七夕でした。

北新地中が華やかで賑やかな一週間でした。

20170708-140616.jpg


♡人気ブログランキングに参加しました♡

「このblogにお目を通して下さった方♡ぽちりとご協力いただけるとうれしいです」


人気ブログランキングへ


木曜日にご贔屓様とご一緒させて頂いた創作中華のお店を紹介したいと思います。

場所は北新地永楽通りの都島タクシーのお向かいに位置します。

店内はカウンター8席・テーブル22席。
内装がお洒落で落ち着きのあるお店で中華と言うよりはイタリアレストランの様な雰囲気です。

そして「ワイン飲んで下さいね」と言わんばかりにワインボトルが並べられてます(笑)

今回は4人でのお食事だったのでコースではなくアラカルトで色々とご馳走になりました♪

20170708-142759.jpg
「クラゲの柚子ポン酢」¥800-
定番の前菜☆

20170708-142918.jpg
「ザーサイの浅漬け」¥500-
こちらのザーサイはとっても新鮮で漬かり具合も程よくて美味しい!

20170708-143151.jpg
「江戸前風お刺身サラダ」¥1200-
どう見てもお寿司盛りに見えるのですがシャリがお米ではなく大根の剣の浅漬けを使っていて これがまたピッタリ合っていて美味しいです。

ダイエット中でも気にせず頂ける気がきく一品ですね。

20170708-143901.jpg
「フォアグラのレバニラ 水餃子仕立て」¥1500-
珍しいね何これ!とオーダーしたフォアグラ入りの水餃子でしたが…
う〜ん微妙!
普通の水餃子にした方が良かったかな…。

20170708-144627.jpg
「小悪魔風よだれ鶏」¥1200-
綺麗な盛り付け☆

20170709-133812.jpg
ピリリと辛くて好きな味でした。
食用のお花もキレイに平らげました。

20170709-134014.jpg
「油淋鶏」¥1200-
こちらのお店の料理はどれも色彩豊かで綺麗です。
味はトマトが効いてるので上品な油淋鶏と言った感じでしょうか。

20170709-134738.jpg
「ずわいガニのふわトロ天津飯」¥1500-
一同 おかずを沢山食べたかったのでお店にお願いしてご飯抜きで頂きました。
卵は名前通りフワフワしていて良かったのですがズワイガニと蟹味噌の味をカレー風味?で消すという勿体無い事になっていて もはや天津でなくなってます。

20170709-140217.jpg
「鉄板の青椒牛肉絲」¥2400-
熱々の鉄板に目の前でタレをかけて頂きます。
お肉は黒毛和牛のローストビーフを使用されてるそうです。

20170709-140826.jpg
「黄ニラと色々青菜の中華炒め」¥800-
シンプルイズベスト!
美味しいです。

そして次はお店の看板メニュー☆


「五川麻婆豆腐」¥1600-
見るからに辛そう!
鍋底からは炎が上がってます(笑)

豚ミンチではなく黒毛和牛のしぐれ煮を使用されていてそれがまた美味しさの秘訣☆
しかし辛い!
私には辛過ぎました。

ちなみに何故「四川」ではなく「五川」なのかは料理を担当されてる方の「四川」を超えたいと思う熱い気持ちだそうです。

20170709-145431.jpg
「焼豚の炒飯」¥1200-
王道と伝統の「これぞ」と言った炒飯だそうでシンプルに焼豚・ネギ・卵で美味しそうなのですが。

…炒飯の美味しさのパラパラ具合がなく残念な仕上りに(涙)

炒飯って中華の基本ではないでしょうか?
う〜ん。
総合的に創作に重きを置きすぎてオリジナルの良さから外れてしまっている所が勿体無く感じました。

ドリンクメニューもワイン・シャンパンを推していて紹興酒がない。

良いお店を目指してますと言う思いは理解できましたが…。

ただ美味しいメニューも有りましたので頑張って頂きたいです。

毒舌は悪しからず。

「ごちそうさまでした」



6000円以下で楽しむ高級レストラン

高級ホテル・旅館の予約なら【一休.com】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク