スポンサーリンク

嵐を観る宿 「The Earth」

今日は香里園にある「成田山」へ行って参りました。

20161015-221633.jpg
快晴過ぎて日中は暑いほどの寺社仏閣日和でしたよ〜☀︎

20161015-221818.jpg
偶然にも行事が模様されていてお経と法螺貝の音が鳴り響く中 立ち込める炎に向けて沢山の人達が願いを込めた護摩木を焚いてました。


♡人気ブログランキングに参加しました♡

「このblogにお目を通して下さった方♡ぽちりとご協力いただけるとうれしいです」


人気ブログランキングへ


三重県鳥羽市にある私のお気に入りのお宿「The Earth」へ息抜きに行って参りました。

この日は朝早く大阪を出発してゴルフも楽しむ予定でしたが…台風予報と重なった為ラウンドはキャンセル。

少しゆっくり出発して特急しまかぜに乗り サロンで乾杯してスタートしました。

20161016-192056.jpg
河内ワインを飲みながら流れる外の景色を眺めながら会話していると あっという間にサロン内は満席になり…見渡す限りカレーを食べる人達ばかり。
普段カレー好きな私も電車内の強烈過ぎるカレー臭に負け あえなく退散して座席に戻り 座り心地の良さに直ぐさま爆睡(笑)

お昼前に宇治山田駅に到着して コインロッカーに荷物を預けて昼食と観光を兼ねて先ずは「おはらい町」へ
しまかぜに乗車中はザザ降りだった雨もスッカリ止み「おはらい町」は祝日の賑わいで溢れてました。
通りがかりに空席が出たご飯屋を見つけて飛び込み。

20161016-193912.jpg
「サザエのつぼ焼き」と冷酒で乾杯♪

酒好き同士が出掛けると所構わず乾杯するものです(笑)

この後 時間の都合上 伊勢神宮(内宮)だけの参拝を済ませて再び電車で鳥羽まで移動してお宿専用の送迎バスに乗り目的地に到着しました。

20161016-194826.jpg
嵐を観る宿「The Earth」へ到着。

p-bar

(HPよりお写真拝借)
夜はBarになるこちらでチェックインを済ませ ウェルカムドリンクのシャンパンを頂きました。
大人の雰囲気にボーッとする私達(笑)

20161016-201632.jpg
くつろぎスペースの内装。
以前は洋書が並べられていたと思うけど 今はこの様な感じでした。

係りの方に案内して頂きお部屋へ通してもらいます。

こちらのお宿の客室は全室露天風呂付きのスイートルームです☆
お部屋の写真が上手く撮れなかったので またまたお宿のHPから拝借いたしました。

premium1-min

(客室)

20161016-202314.jpg

(露店風呂)
到着後直ぐさま温泉へ♪
友達は大浴場に行くと言うので 私はお部屋の露店風呂で入浴しました。

「20分は浸かるぞ〜」と意気込んだものの温質の良さに負けて10分も我慢出来なかったと思う(笑)
直ぐさまバスローブに着替えてテラスに腰掛け海を観ながらのビールが美味しくて♪

20161016-203002.jpg
夕食まで2時間の空き時間はベッドで仮眠しました。

「最高!」

20161016-203440.jpg
目覚めると外は薄暗くて お腹の虫もグーグー鳴きまくり。
隣で「お腹空いた」を連呼する友達(笑)

ran01-min

(HPよりお写真拝借)

お食事はこちらの「ダイニング嵐」で頂きます。

今まではこちらのお席でしか食事を頂いた事がなかったのですが。

ran03_mini

今回はこちらのお席で半個室風なので とてもくつろぎました。

お夕食は「和」の心を持つ総料理長・山川基次氏が「世界の人を魅了する」をコンセプトに 伊勢志摩の旬の食材と世界各国の食材を組み合わさせた和食会席を繊細な味わいと魅せる絶品料理に仕上げます。

なんだかカッコいいじゃないですか♡

この日のお夕食は…

20161016-212335.jpg
〜食前酒〜

20161016-204806.jpg
〜前菜〜

20161016-205018.jpg
千代口「 小芋 占地 枝豆 黄金期パプリカの胡麻和え」

20161016-205512.jpg
「子持鮎甘露煮・奈良漬市松錦糸巻・小鯛棒寿し・萩百合根」

20161016-210052.jpg
「サーモン絹田松葉さし・射込み烏賊雲丹焼・石垣むかご」

豪勢な前菜で これだけでお酒を何杯もお代わり出来てしまいそうです。

20161016-210331.jpg
〜お造り〜

20161016-210450.jpg
「鯛」

20161016-211753.jpg
「中トロ」

20161016-211830.jpg
「カンパチ」

20161016-212033.jpg
「伊勢海老」

こんなに大きな伊勢海老のお造り頂いたのは初めてです!
甘くて美味しい♡

20161016-212509.jpg
〜お吸物〜
清汁仕立「菊花豆腐・名残鱧・松茸・蓮草・柚子」
鱧と松茸の新旧の取り合わせは個人的に好きです。

20161016-212840.jpg
〜強肴〜
「国崎産黒鮑バター焼き・季節の野菜一式・肝ソース」

ちなみに強肴(しいざかな)とは…
懐石料理において 品目の基本構成には含まれてはいないが お酒を好む客人に酒肴として供される一品料理を指す名称。お酒を酒に合う珍味である事が多いそうです。

品目の基本構成には含まれてはいない酒肴…

えっと私。こちらの「黒鮑のバター焼き」の大ファンでして基本構成に含んで頂かないと困ります(涙)
それくらい The Earthの「黒鮑のバター焼き」は美味しいです♡

20161016-214342.jpg
〜焚合せ〜
「ふかひれ・冬瓜蟹あんかけ・舞茸・榎木・三葉・木の芽」

20161016-214647.jpg
〜焼肴〜
中千代口「鮭糀和え・いくら」
「かます若狭焼・穴子八幡焼・貝柱ポテト焼・花茗荷酢・青唐」

20161016-215257.jpg
〜合肴〜
「牛ロース・季節の野菜一式・和風ソース」

合肴とは…
日本料理の献立のひとつで 焼き物と煮物の間に蒸し物や揚げ物を出す場合に多く使われる名称です。

んんん? 最後のメインディッシュにも合肴は使われるのでしょうか?

美味しかったので細かいツッコミは要りませんね(笑)

この後は「香物3種・赤だし・本日のご飯・季節のデザート」でコース料理は終了の予定だったのですが ボリューミーなコース内容にお腹がいっぱいになった私達は珍しくもココでギブアップ!

お食事を終えてからは 一度部屋で温泉に浸かり少しサッパリしてからBarで寝酒を飲んで就寝となりました…☆

夕食後に「お夜食にとうぞ」とお部屋用のおむすびを頂きましたが 勿体無い事に今まで一度も頂いた事がなく今回も朝を迎えてしまいました (◞‸◟;)


次の日は朝6時前に起床しました。

普段ならこの時間に寝る事もあるくらい昼夜真逆の生活ですが…旅行中は健全になります。

この日は台風が接近していてあいにくの空模様でしたが 朝から温泉に浸かりながら「嵐を観る宿」を満喫いたしました♪

それからゆっくりと帰り支度を済ませて朝食を頂きました。

20161017-170331.jpg
朝から豪勢です♪

20161017-170414.jpg
「だし巻き卵・鰆・小松菜煮浸し・蛸酢・練物・蓮根酢」

20161017-170619.jpg
「烏賊刺し・もずく酢・茶碗蒸し」

20161017-170735.jpg
「炊合せ」

20161017-170811.jpg
「サラダ」

20161017-170840.jpg
「おひつご飯」

朝から凄いボリュームです!
炊きたてのおひつご飯がまた美味しくてモリモリ平らげましたよ♪

温泉大好き! 食事も大好き!
そんな方には絶対に満足して頂けるお宿である事は間違いないです☆

また息抜きしたくなったらお世話になります。

「ありがとうございました♡」



6000円以下で楽しむ高級レストラン

高級ホテル・旅館の予約なら【一休.com】