スポンサーリンク

北新地♡石鍋料理「健」

毎日暑い日が続いておりますが お盆が明けてから毎朝聞こえていた蝉の鳴き声がしなくなりました。

日が暮れるのも徐々に短くなり 少しづつ秋の気配が近づいている証拠ですね。


♡人気ブログランキングに参加しました♡

「このblogにお目を通して下さった方♡ぽちりとご協力いただけるとうれしいです」


人気ブログランキングへ


今回は夏バテにも これからやってくる食欲の秋にもオススメの台湾鍋の投稿です。

20160818-141527.jpg
場所は北新地・本通りの「大阪屋北新地ビル」の五階に位置する「石鍋料理 健」

なぜかエレベーターが4階までしかなく5階の店舗までは階段で上がります。
外観・内装ともに中華色が強い店内は4人掛けのテーブル席が4脚のみ配置されておりこじんまりとした印象を受けました。

20160823-135432.jpg
お料理の方はご贔屓様から「鍋」とだけお聞きしていたので 簡単な付き出しをお出しいただいて直ぐにお鍋の流れかな? と勝手に予想をしておりましたが…

予想と反して

20160823-135603.jpg
「浅利と生姜のスープ」
こちらのスープ超が付く位に良いお出汁で 浅利も生姜もタップリで身体中にエキスが染み渡るような味わいでした♡
二日酔いの日にいただいたら「感動するな!」と心の中で叫んだのは私だけではないはず(笑)

20160823-140441.jpg
「鯛と那須の香味蒸し」
淡白な鯛と那須にお酢の効いた香味タレ♪ビールが進みます。

20160823-140746.jpg
「生春巻き」
小さからず大き過ぎない気の利いたカットの生春巻きは味も付いていて そのままパクッと一口でいただきました。

20160823-141417.jpg
「春巻き」
「生」が来た後は「焼き」も♡

20160823-141229.jpg
「小籠包」
なんとこちらの小籠包。スッポンスープ入りで美味しく美容にも良さそうです。

20160823-141625.jpg
「棒棒鶏」
しらがねぎと同じくらいに細くカットされた鶏肉にこだわりが感じとれます。いくらでも食べれそう(笑)

ここまでが鍋の前の4人前のお料理ですが
凄いボリューム!
食が細いご贔屓様はこの時点でギブアップ寸前(笑)

そしてここからお鍋の用意が始まります。

20160823-143105.jpg
熱々の石鍋とハネ防止の為の囲いをセット。

20160823-145221.jpg
胡麻油・ニンニク・豚肉を炒め合わせます。
良い香りが広がりコレだけでも美味しそうです♪

こちらにスープを入れると水と油が一気に大量に飛び跳ねます。
例のハネ防止の囲い…意味あるのかなぁ?(笑)

20160823-150646.jpg
「台湾鍋」
白菜・椎茸・練り物・海鮮がタップリ入ってます。

20160823-151025.jpg
「専用の胡麻タレ」

20160823-151306.jpg
「ニンニク・葱の薬味」
を付けていただきます。 私はこの後仕事があるので薬味のニンニクは控えましたしたが 鍋に投入された大量のニンニクは一体どこへ消えたんだろう?
完全にスープの旨味として一体化してました。

20160823-195548.jpg
↑こちらの薄茶色のゼリーの様なものですが 何かわかりますか?

答えは「台湾のお餅」
お餅と言えど 日本のとは違って味も食感も異なります。
表現に乏しく固いゼリー…としか言えませんが (ㆀ˘・з・˘)

20160823-200102.jpg
お鍋に追加の材料を入れて再びグツグツと煮ます。

全員が満腹で もうこれ以上は食べれません…とギブアップ状態になった頃に〆の中華そばが投入されました(写真を撮り忘れてしまい画像がなくてすみません)

食材が変われば心変わりします。
脳と胃が直結して美味しい食事の為にスペースを作り出すのです。

まさかの中華そばをペロリ(笑)

改めて (人間て欲深い生き物)ですね〜。
「お腹いっぱい」
と言い続けながらも綺麗に完食いたしました。

20160824-020416.jpg
「デザート4種」
メロン・キウイ・オレンジ・さくらんぼ

どれも食べごろのフルーツ達♡
とくに完熟メロンが美味しそうで食べたいな〜と思いましたが 私は柑橘系以外の果物にアレルギーがあるので我慢しました。

こちらがこの日の全コース内容でしたが 凄いボリュームと美味しい料理。
そしてなによりも店員さんの接客が超とつくほど素晴らしく至れり尽くせりして頂きました。

「ありがとうございました♡」


追記♡4月7日

また鍋「健」の台湾鍋が食べたくなって再来しました☆

コースの最初は「浅利と生姜のスープ」からスタートしました。

「蟹の茶碗蒸し」

「海老パン」

「手羽煮」

「鶏と青菜のサラダ」

「棒棒鶏」

「台湾鍋」

「浅利と生姜のスープ」「棒棒鶏」は定番メニューのようで

その他の一品は行く日によりメニューが変わるようです。

今回もどれも美味しくて一緒に来店したメンバーもお店を気に入って下さって良かったです。

「ごちそうさまでした♡」

「石鍋料理 健」

住所/〒530-0003 大阪府大阪市北区堂島1丁目3−23
電話/06-6343-1618 
営業時間/17:00~21:00
定休日/日祝日



6000円以下で楽しむ高級レストラン

高級ホテル・旅館の予約なら【一休.com】

20170718-150317.jpg

20170718-150329.jpg

20170718-150341.jpg

20170718-150430.jpg

20170718-150443.jpg

20170718-150500.jpg

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク