スポンサーリンク

「有馬温泉」日帰りバスツアーの巻

西日本も梅雨入りしましたね。
週明けは清々しい一週間の始まりに思えましたが 午後からは蒸し暑かったです。

でも 湿度が高いのは私嫌いじゃないです。 何故ならお肌にとっては味方だからです♡


♡人気ブログランキングに参加しました♡

「このblogにお目を通して下さった方♡ぽちりとご協力いただけるとうれしいです」


人気ブログランキングへ


梅雨入り前に 奈良在住の頃からお世話になっている友人Y氏と阪急バスに乗って「有馬温泉」へ行って参りました。

有馬はお隣の県ですが 近すぎて逆に一度も行った事がなかったんですよね。

お昼過ぎに阪急バスのチケット売り場で待ち合わせして出発しました。 土曜日だったので渋滞を心配してましたが 問題なく1時間半程で現地に到着♪

当たり前なのですが「この辺なんか温泉地ぽいよね」と言いながら周りの景色を撮影してみました。

20160607-125841.jpg 20160607-125854.jpg

20160607-125910.jpg 20160607-125920.jpg
流れる川のお水に金泉が混ざり赤く変色してますよね。

とりあえず 朝から何も食べてなく お腹が空いたので 行き当たりバッタリで見つけたお店で昼食をとりました。

20160607-130021.jpg 20160607-130034.jpg
いかにも The.温泉地のお寿司屋感が出てるお店を選び(笑)

20160607-130124.jpg
Y氏は「バッテラと巻ずし」 私は「鉄火巻」を2人とも「ざる蕎麦セット」で頂きました。
この日は暑くて 渇いた喉に冷えたビールが最高でした☆

そこから観光MAPを片手に有馬の寺社仏閣を巡りました。

20160607-130218.jpg
「温泉寺」
時の頃は奈良時代 温泉で病から人々を救おうと行基上人(ぎょうきしょうにん)が724年に設立しました。 本尊は薬師如来。行基上人と有馬温泉中興の祖・仁西上人の像が祀られており 1月2日の入始式には温泉の初湯で沐浴されます。
本殿の波夷羅大将(はいらたいしょう)立像は国の重要文化財に指定されてます。

20160607-130258.jpg
本尊の薬師如来様です。煌々と輝いてますね☆

20160607-130333.jpg
「湯泉神社」
有馬を最初に発見したと言われている 大己貴命(おおなむちのみこと)・少彦名命(すくなひこなのみこと)・熊野久須美命(くまのくすみのみこと)が祀られており 子宝が授かる神様として知られてます。
読み方も「とうせんじんじゃ」「とうぜんじんじゃ」「ゆのじんじゃ」などの説がありますが「湯泉神社」と記し「とうせんじんじゃ」と発音することが現在は一般的なようです。

ちなみに私は最初の漢字を読み間違い「おんせんじんじゃ」と連呼してましてアホ丸出しですが…こちらの「湯泉神社」有馬温泉の守護神としてしたしまれ「温泉神社」とも呼ばれているそうです。

20160607-130427.jpg
「極楽寺」
伝承では593年・聖徳太子により設立されたと伝えられており 本尊は阿弥陀如来像。中世より念仏の道場として栄えましたが 数度の焼失による移転などを経て現在地に至ります。

阪神・淡路大震災では お寺の庫裏(台所や居間)が損壊するなどの被害を受けますが この修復工事の時に 安土桃山時代の瓦や茶器・豊臣秀吉公が建てたといわれる湯ぶね庭園や蒸し風呂と岩風呂の遺構などの遺跡が発掘されました。
平成9年に「神戸市文化財史跡」の指定を受け、2年後の平成11年に 遺構の上に「神戸市立太閤の湯殿館」が建設されました。

20160607-130519.jpg
小さなお土産物屋さんが立ち並ぶ中「ここ有名だよ」とY氏が教えてくれた「有馬籠くつわ」は有馬地方伝統の竹芸で450年余りの歴史がある「有馬籠」を製造・販売しているお店です。

20160607-130557.jpg
私こちらで見かけた(鬼おろし)を買おうかと迷いましたが 「使わないだろうから要らないだろ」とY氏にバッサリ切られました(笑)

↑販売元はちがいますが こちらがその「鬼おろし」です。
竹は熱の伝導率が低くお野菜をおろす時に熱を持たず食材を荒くおろせる為 水分や食物繊維・風味などがそこなわれにくく「鬼おろし」でいただく大根おろしはシャキシャキ ふわふわで美味しいそうです♪

20160609-124039.jpg

そうこうしながら「銀の湯」に到着しました。
営業時間 9:00〜21:00 / 定休日 第1・第3火曜日(祝日営業・翌日休)及び 1月1日
料金 大人(中学生以上)¥550- / 小人(小学生)¥290- / 幼児 無料
2館券(金の湯・銀の湯)¥850-
3館券(金の湯・銀の湯・太閤の湯殿館)¥1.000-

20160607-130719.jpg
帰り時間の都合もあるので2館券を選択して「金の湯」
やはり有馬といえば赤茶色した金泉の方が人気なようで
営業時間 8:00〜22:00 / 定休日同じ
料金 大人¥650- /小人(中学生)¥340- / 幼児 無料
営業時間と料金に少々差がありました。

銀泉はサラッとマイルドな湯触りで 飲泉すると胃液の分泌を刺激して食欲増進の効果があります。

金泉は舐めるとかなり塩辛い泉質で その塩分がお肌に薄い皮膜を作り 保温・保湿効果に優れてます。
お肌がピリピリとしたり 衣服が赤く染まりますので上がり湯をお忘れなく。

あっという間に時間が経ち早くも帰りの時間になりバスに乗車しました。
帰りは皆お疲れの様子で眠りながらの帰路…私の前のおじ様は雷のような大イビキでして 皆起きてしまいました(笑)
少し渋滞もありましたが無事に梅田に到着。

そこから夕飯へ移動♪
お昼ご飯をいただく前から「夜はホルモンが食べたい!」と連呼していたY氏の希望で 食べログ検索した焼肉ホルモン店「味門」

20160607-130818.jpg
ガード下にあるコテコテの焼肉ホルモン屋☆
カウンター9席・テーブル4席で常連客が集う雰囲気です。

20160607-130855.jpg
上着かけにはカバーがセットされていて 脂と煙の凄さが想像できます(笑)20160607-130937.jpg 20160607-130924.jpg

生ビールとキムチで乾杯!

20160607-131037.jpg 20160607-131027.jpg 20160607-131016.jpg

「ミックスホルモン・ハラミ・テッチャン」をガスコンロで焼きいただきます♪

20160607-131112.jpg
コテコテの鉄板とホルモンの脂とで煙が凄い!(笑)

20160607-131148.jpg
気に入って追加で2本も食べた大きなチョリソー♪

20160607-131231.jpg
最後は「石焼ピビンバ」で〆たのですが Y氏の食べ方に衝撃を受けました…なんとですね。

20160607-131306.jpg
(お見苦しい画像ですみません)こちらの今までホルモンを食べていた牛脂でコテコテのタレを ご飯にかけたのです!

驚く私に「美味しいからかけてみな〜」と背中を押すY氏。
タレかけていただきましたら「美味しかったです!」

Y氏の痩せない理由も分かりましたし (笑)

楽しい1日を「ありがとうございました♡」



6000円以下で楽しむ高級レストラン

高級ホテル・旅館の予約なら【一休.com】