スポンサーリンク

北浜「ノースショア」&大阪天満宮「カフェ ウミウサギ」

今回は家のご近所ランチを2店舗紹介させていただきます♪

先ずは北浜駅・26番出入口から徒歩1分・堂島川沿いに位置する人気店→「ノースショア」に行って参りました。

20151210-195127.jpg
平日なのに店前には行列が…と言うより、こちらのお店は毎日のように行列が出来ておりまして、最初から並んで待つ気で来店しました〜☆

20151210-201042.jpg
テラス席から眺める堂島川の景色〜向かいにはバラ園が。
都会の中の癒しスポットです♡

20151210-201222.jpg
〜ランチメニュー〜
曜日別のランチプレートとサンドウィッチ5種類の中から…

20151210-201601.jpg
〜タプナードソースハンバーグ〜
金曜日のプレート。タプナードソースとはオリーブとケイパー・アンチョビを合わせたソースにon卵。
そしてモリモリに盛られた生野菜と、コレまた野菜がたっぷりのスープ&玄米。
とーってもボリューミーでヘルシーな女子力の高いランチプレートです♡

20151210-202646.jpg
〜スプラウトシュリンプエッグサンドウィッチ〜
(えぇー!コレどうやって食べるの?)と周りのお客さん達も呟く程の超Bigサンドです(笑)

20151210-203426.jpg
ロケーションはカナリ良いですよ〜♪
もちろんお味の方も♡
ただ、私がオーダーしたBigサンドは歯列矯正中の身には少々難易度の高いものでした…食べる時間が普段の三割増し。
これデートなら完全にジーザスですが(笑)サンドウィッチ好きなので他のも食べてみたいな〜♪


日は変わり相方とカフェで再来しました☆

20151210-204904.jpg
〜フレーバー・カフェラテ〜
キャラメルフレーバーを味わいながら、ゆる〜いひと時を過ごしました。
コチラのテラス席は居心地が良すぎて、ついつい長居してしまいます…(店前行列の原因ですね。すみません。)

お店は朝7時からOpenしておりまして、時間割で色々なメニューがいただけるのでランチ意外にも気になるメニューが豊富です♡

店舗2階はテイクアウト専用フロアになっております。

20151211-102229.jpg
暖かい季節なら中之島公園の芝生の上でテイクアウトしたランチをいただくのも良いと思います☆

そして「ノースショア」といえばコールドプレスジュースが有名ですね。

20151211-102804.jpg
〜コールドプレスジュースとは〜
通常のジューサーと違い、熱や摩擦を最小限に抑える専用のジューサーを使う事で果物と野菜の栄養素や酵素は多く、酸化は少なく。
ジュースのサイズや内容により異なりますが、一本あたり約1.5kg〜1.9kgの果物と野菜が使用されている美容と健康に良いハイクオリティなジュースです♡
1本・200ml(S)¥648- / 550ml(L)¥1080-と聞くと「高い!」と思いがちですが、中身の内容を考慮すると納得出来るお値段だと思います。

20151211-105459.jpg
2階フロアにもこのようなお席が用意されてますので、空きがあればコチラで食事をとられてもよいかと思います。


お次は大阪天満宮駅・2番出入口から徒歩1分に位置する→「カフェ ウミウサギ」

こちらは、毎日お店の前を通り過ぎながら看板のメニューをチラ見して(ハンバーグ食べてみたいな〜)と気になりまくっていたお店です(笑)
店内はcafeというよりイタリアンバール感を強く感じます。

お目当のハンバーグランチをオーダー♡

043

真中プックリな手ごねハンバーグを鉄板の上で焼き上げます。

20151211-114451.jpg
〜Aセット・ハンバーグ130g・海老フライ・コロッケ〜¥900-

20151211-114640.jpg
〜Cセット・2色ハンバーグ・デミグラス100g・トマトソース100g〜¥900-
写真から想像できる通りの美味しさでモリモリご飯が進みます♪

ランチメニューはA〜Cのハンバーグが主役のセットの他に、から揚げセット¥800-・シェフの気まぐれカレー¥580-・数量限定サーロインステーキ(100g)セット¥990-
価格は全て税込み表示。ハンバーグのソースはデミグラス・おろしポン酢・バジルが効いたトマトソースの3種から選べます。
トッピングはチーズ・目玉焼き・コロッケ・から揚げ・海老フライ。
ハンバーグのグラムとご飯の増量も可能ですし、平日10色限定・十五穀米にも変更可能と臨機応変に対応していただけるのがありがたいです♡
そして何よりボリューミーで安くて美味い♪

お昼に味わえる小さな幸せ♡食べる事が好きで良かったな〜。
Blog書いてたらお腹が空いてきた(笑)
今からまた小さな幸せを増量するべくランチに出掛けてまいります♪

一休のレストラン人気ランキング


人気ブログランキングへ



6000円以下で楽しむ高級レストラン

高級ホテル・旅館の予約なら【一休.com】